【ラノベ】ライトノベルは小説か否か

1: 名無し 2020/06/23 22:15:18
0a5fe3ee1379b796acf54935a30cf460[1]

ライトノベルは小説か否か

13: 名無し 2020/06/23 22:26:43
>1
小説じゃないことにしたそう

2: 名無し 2020/06/23 22:16:05▼レス返信
ライトなノベル
つまり小説は小説
15: 名無し 2020/06/23 22:27:36▼レス返信

>2
3: 名無し 2020/06/23 22:18:49▼レス返信
ライトノベルと言うジャンル自体があって無いようなもの
4: 名無し 2020/06/23 22:19:23▼レス返信
>小説という言葉は(略)個人が持つ哲学的概念や人生観などの主張を、一般大衆に、より具体的に分かりやすく表現して示す小編の言説
という意味ならラノベも小説なのでは
9: 名無し 2020/06/23 22:22:18▼レス返信
>4
そりゃ当然
ラノベが小説かどうかわからんやつは小説を読んだことが無い奴だ
5: 名無し 2020/06/23 22:20:11▼レス返信
軽小説
6: 名無し 2020/06/23 22:20:19▼レス返信
バカ向けの小説ってだけで小説だよ
7: 名無し 2020/06/23 22:21:03▼レス返信
漫画みてえなイラスト表紙の一般文芸は爆増したし
一般文芸だからって文章レベルが高いとも限らんし
MW文庫みたいな中間的なレーベル自体も増えたしで
中身だけ見て一般とラノベを切り離すのは難しい
8: 名無し 2020/06/23 22:21:23▼レス返信
小説って言葉がそもそもノベルの訳語として誕生したんじゃなかったっけ
10: 名無し 2020/06/23 22:22:25▼レス返信
>8
教養ある書物に対する取るに足らないバカ向けの読み物という意味での「小」説だったような
11: 名無し 2020/06/23 22:22:28▼レス返信
文章だけではなく挿絵も用いるため純粋な小説とは言えぬ
24: 名無し 2020/06/23 22:32:28▼レス返信
>11
挿絵が無いライトノベルなんて幾らでもあるけどな
編集の不手際で挿絵の原稿が間に合わなかった例も含めて
29: 名無し 2020/06/23 22:34:01▼レス返信
>24
逆にというか新聞とか雑誌連載の一般小説にも挿絵付くのは割と一般的
12: 名無し 2020/06/23 22:25:44▼レス返信
漱石とかも普通に挿絵あった気がする
16: 名無し 2020/06/23 22:28:02▼レス返信
>12
小説に挿絵は必要か否かなんて話は19世紀からやってるからな…
14: 名無し 2020/06/23 22:27:33▼レス返信
麻雀放浪記にいたっては図解まであった気がする
17: 名無し 2020/06/23 22:28:42▼レス返信
ヴォネガットもたまに変なイラスト載せてたな
18: 名無し 2020/06/23 22:28:45▼レス返信
別にラノベは珍しくもなんともないな
19: 名無し 2020/06/23 22:28:48▼レス返信
ジュブナイルノベルとは別ですか
20: 名無し 2020/06/23 22:29:51▼レス返信
>19
大人が子供の読ませたい意識が高いラノベ
21: 名無し 2020/06/23 22:30:16▼レス返信

納得するかは人による
35: 名無し 2020/06/23 22:37:53▼レス返信
>21
だってそれ文庫写真集やTPRGのルールブックがラノベになるし…
22: 名無し 2020/06/23 22:30:57▼レス返信
不意打ちで具体的な挿絵が来られるパターンが一番困る
それまで頭の中にいた人がパチ物臭く感じてくるし
112: 名無し 2020/06/23 23:07:04▼レス返信
>22
どこにでもいる男子高校生っていう設定の主人公が後半の挿絵で妙にマッチョに書かれてて笑った記憶
男の絵はショタかマッチョしか描けない絵師だったみたい
120: 名無し 2020/06/23 23:12:46▼レス返信

>22
そっち系なデザインの表紙にしちゃうのかあ…て思ったやつ
134: 名無し 2020/06/23 23:20:54▼レス返信
>120
装丁変えてみたら売れたってケースはどっちの方向でもわりとあるもんだな
23: 名無し 2020/06/23 22:31:27▼レス返信
最近この手の議論見なくなったな
大衆小説の書き手も今やラノベ出身だらけだし
25: 名無し 2020/06/23 22:32:35▼レス返信
>23
さすがにだらけというのは大げさじゃ
33: 名無し 2020/06/23 22:36:34▼レス返信
>23
空気枕ぶくセンセのことかな
小説書ける残りの時間悟って執筆活動メインになったのは有難いことだが
それでも完結できないシリーズ結構出そう
39: 名無し 2020/06/23 22:40:35▼レス返信
>33
サブカル畑ではあるけどラノベ出身になるのか?
41: 名無し 2020/06/23 22:42:06▼レス返信
>39
当時のラノベ枠じゃないかあのへんは
26: 名無し 2020/06/23 22:33:00▼レス返信

ラノベが小説か否か以前に
非ラノベもラノベみたいになってる現状はおかしいと思う
127: 名無し 2020/06/23 23:18:17▼レス返信
>26
売りたいからそういう風にやってるんじゃねえの
138: 名無し 2020/06/23 23:22:03▼レス返信
>127
美少女表紙の方が売れるって認めたら反ラノベ派が発狂しちゃうよ
141: 名無し 2020/06/23 23:22:49▼レス返信
>138
薬屋のひとりごととかまさにそのケースでは
143: 名無し 2020/06/23 23:23:30▼レス返信

>138
そうは言っても絵本やその他でもアニメマンガ調の絵になる昨今だしなぁ
27: 名無し 2020/06/23 22:33:40▼レス返信
国や政治はかくあるべしという大説以外の書物という意味の造語だからね
元々の意味ではコラムやゴシップも小説にあたる
32: 名無し 2020/06/23 22:36:05▼レス返信
ラノベ作家も普段はかたい小説ばかり読んでると思うだよな
それでも出てくるものはお兄ちゃんになるんだから不思議なもんだな
34: 名無し 2020/06/23 22:37:36▼レス返信
>32
そらプリキュアとか作ってるアニメ制作陣のおっさん達だって
各種エンタメのインプットはあるだろうさ
でも出すのはプリキュアなんだよ
36: 名無し 2020/06/23 22:39:07▼レス返信
>32
かたい小説ってなんだよ
十津川警部か
38: 名無し 2020/06/23 22:39:51▼レス返信
>32
近頃はそういう人はすぐ文芸に行ってるイメージある
57: 名無し 2020/06/23 22:50:54▼レス返信

>38
あんま表に出さんだけで裏ではガツガツ摂取したりしてるものよ
この人が一般的なラノベ作家かは置いとくとして
89: 名無し 2020/06/23 23:00:06▼レス返信
>57
川上は行動力の化身みたいな所がある
44: 名無し 2020/06/23 22:44:33▼レス返信
宮部みゆきとかラノベに全く抵抗なさそうなイメージ
有名になってからわざわざラノベみたいなの出すくらいだし
45: 名無し 2020/06/23 22:45:00▼レス返信
小説よりも読みやすいから手を出しやすいよね
小難しい言い回しとか何て読むの?って漢字も使われにくいし
46: 名無し 2020/06/23 22:45:20▼レス返信
ゲーマーだしね
49: 名無し 2020/06/23 22:46:58▼レス返信
>46
あんなに著名になってからゲームのノベライズ出すとは思わんかった
逆に著名だからノベライズ許されたのかもしれんが
48: 名無し 2020/06/23 22:46:27▼レス返信
あんまり境界にこだわると今度はジュブナイルファンタジー系との区別がつかなくなる
50: 名無し 2020/06/23 22:47:17▼レス返信
レーベル分けはともかく
ライトノベルって分け方はあんまり好きじゃない
51: 名無し 2020/06/23 22:47:42▼レス返信

物理的にヘヴィ
58: 名無し 2020/06/23 22:51:15▼レス返信
>51
やっと川上以外もこうなったか
長編を細切れ分冊する時代は終わるべき
106: 名無し 2020/06/23 23:04:41▼レス返信
>58
そういえば最近分厚い黄色い背表紙見かけなくなったけど川上稔なんか書いてんの?
113: 名無し 2020/06/23 23:07:14▼レス返信
>106
電撃が新しく作った単行本レーベルの方で出してるよ
122: 名無し 2020/06/23 23:13:18▼レス返信
>106
カクヨムで連載してる奴の単行本は電撃文庫じゃない電撃文庫で出てる
なろう系サイズ
126: 名無し 2020/06/23 23:17:29▼レス返信

>51
内容はライト
132: 名無し 2020/06/23 23:20:14▼レス返信
>126
一巻の文章は冗談抜きで酷かったがあれだけ長く書いてると上手くなるもんだな
133: 名無し 2020/06/23 23:20:52▼レス返信
>132
上手くなってこれか…
137: 名無し 2020/06/23 23:21:40▼レス返信
>132
なんだかんだもうデビューから17~8年の現役ベテラン作家よ
144: 名無し 2020/06/23 23:23:32▼レス返信

>132
1~2年前に出した掌編でこれだし正直下手なまま
52: 名無し 2020/06/23 22:49:00▼レス返信
読みやすさという面で言えば
昔のライトは全然ライトじゃなくて
文芸の有名作家の本の方がマシだった
55: 名無し 2020/06/23 22:50:17▼レス返信
>52
文章力がダンチだからそれは仕方がない
狐狸庵先生のヌルヌル加減は半端ないし
56: 名無し 2020/06/23 22:50:50▼レス返信
>52
ラノベって会話文が多くて余白も多くて読み易いって偏見あるけど
昔はそうでもないのか
63: 名無し 2020/06/23 22:53:09▼レス返信
>56
昔でもあかほりが…というかあかほりでそーゆーイメージになったのでは
と思ったが昔のラノベというのはもっと前の事かもしれんな
73: 名無し 2020/06/23 22:55:41▼レス返信
>63
スレ画も割と
徳間の新書とか古めのやつは普通の小説っぽい気もするけどラノベってよりジュブナイルの方がしっくりくる
まあ呼び名はなんでもいいけど
80: 名無し 2020/06/23 22:57:52▼レス返信
>56
なろう作家の進行諸星だっけな
書籍版でも空白でスッカスカの凄い書き方するそうだ
53: 名無し 2020/06/23 22:49:06▼レス返信
まあ大半の読者は気にしてないと思うよ小説かどうかとか
54: 名無し 2020/06/23 22:49:21▼レス返信
読みやすさという面で言えば
昔のラノベは全然ライトじゃなくて
文芸の有名作家の本の方がマシだった
おすすめの最新情報
    おすすめの最新情報
    ピックアップ